当サイトについて

当サイトは印刷通販価格比較サイトです。
商品代と送料を合計した請求額印刷通販を比較します。
当店の通販ネット通販をさしています。

印刷通販のサイトは、思いのほかゴミゴミしていて欲しい情報が探しにくいものです。
送品代・送料・手数料は三位一体、合計が請求されます。
「商品はとても安いのに、送料が高くて驚いた」
「メール便に300円も請求された」
「安い価格で注文したら、別枠で入会金を請求された」
「広告が安かったのでサイトに行ったら名刺を1万枚注文した時の価格だった」
など、印刷通販はまだまだ二重価格が横行しているのが現状です。

価格は、そのサイトの最短納期の通常価格を基準に送料を合計した金額で比較します。
代引きのみの場合は、手数料も含めます。
情報が誤っている、古くなっているなどは修正いたしますのでコメントにてご連絡ください。

税について

ほとんどのサイトでは税込表示を行っていますが、まだ税抜き表示を行うところもあります。
当サイトでは、金額のみが表示されている場合は税込、そうでない場合は「(税抜)」と表記しています。

印刷通販サイトはなんらかの印刷設備を有している(と思われる)サイトのみを取り上げます。
仲介(ブローカー)や印刷会社として実態が不明なもの、ネット上の記事から判断して印刷会社と断定できないものは、ブラックリストとしてカテゴライズします。
事実と異なる場合は、資料や記事など参考できるものをご用意いただき、コメントにてご連絡ください。
外注を明記している場合は除きます。
印刷通販をご利用の場合は、印刷会社に注文しましょう。

印刷手法について
主に、オンデマンド印刷・オフセット印刷・デジタル印刷と分類しています。
部数によって手法が変更になるおまかせ印刷の場合は、価格カテゴリには登録していません。
オンデマンド印刷について
オンデマンド印刷とは、必要に応じて印刷を行うという意味です。
一般的にはカラーレーザー(LED含む)印刷機によるトナーを使った印刷手法をいいます。
他にも、カードプリンタなどのインクジェット印刷機や箔押し印刷機などが使用されることもあります。
特に、100部以下でも10部刻みで指定できる場合は、カードプリンタの可能性が高いです。
確認せずに注文すると、届いたときにびっくりする可能性がありますので注意しましょう。
オフセット印刷について
色毎に版を生成し、色毎にインキを乗せていく印刷手法です。
封筒などに使用される単色機は角柱の郵便ポスト程度の大きさのものもありますが、4色機となると車のバス程度と巨大な大きさになります。
デジタル印刷について
オフセット印刷とは異なり版を生成しない、または版の生成と印刷が一体になっている単色機や2色機をいいます。
理想科学工業が強く、既に販売が終了してしまったプリントゴッコが身近なもので、学校や塾や文具屋などにはリソグラフが使用されています。
納期について
納期の表示には注意が必要です。
1営業日を当日とするところと、翌日とするところがあります。
当日を0営業日とし、翌日を1営業日とするところがあります。
営業日の数値はもちろん、当日か翌日か確認しましょう。
サイズについて
設備を持っていれば基本的にいろんなサイズに対応しているところが多いです。
次の様な場合は、外部に委託している可能性があります。
例えば名刺サイズが55x91mmではなく、微妙に小さいサイズしか受け付けていなくて、納期が1週間かかる場合は、韓国や中国への外注もあるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です